室戸岬

昨日より更に南下して今日は室戸岬へ。
55号線をひたすら南下。
途中、南阿波スカイラインを通過して更に南下。
砂浜はサーファーでいっぱい。
海岸線を走る道は気持ちいい。
P1000049.jpg


室戸岬近くまで来るとでっかい弘法大師像に驚く。
どうもああいう宗教的な銅像のたぐいは気味が悪くて苦手だ。
徳島市内から約4時間ぐらいで到着。
慎さんがお出迎え。
P1000055.jpg

幕末の歴史が好きなので一度見てみたいとは思っていた。
次は龍さんを見たくなったな。

とりあえず休憩で海岸を散歩。
P1000054.jpg

鳴門方面の海とはまた違った海の風を感じる。
潮のにおいは鳴門のほうがキツイ感じ。
水はなかなかキレイじゃないの。
沖縄の海岸線を走って海がキレイだなと思っていたけど、四国の海もなかなか悪くない。
お気に入りツーリングコースのひとつとなりそうだ。
P1000051.jpg


14時ごろ帰るため、室戸岬を出発。
17時ごろ市内へ到着。
帰りはちょっと速度も出してたので予想よりだいぶん早く帰れたようだ。
途中、日和佐駅で「すだちソフトクリーム」を食べて休憩してたのにこれぐらいで帰れたということは、行きも3時間とかからずに行けるかもしれない。

家の近くまで来て、メーター読みでそろそろガス欠かもしれないと思ってたら、メーター280kmぐらい。信号待ちにてガス欠でエンスト!Σ( ̄□ ̄;)
燃料警告灯が点灯してエンジンは始動できない。
あわてて路肩へ寄せて、予備タンクへ切り替え。
そしてガススタにて満タン給油。
ランエボだと燃料計で最後の目盛りまで来ても案外走ってるもんなんで、どうかなぁ~と思っていたが、Zepherはキッチリ赤目盛りでガス欠となった。
なかなかこのバイクのメーターは正確なようだ(^^;

帰宅してからバイクを見ると、潮風にさらされたおかげでけっこうベトベトと汚れが付着してる。走っていても海岸沿いはヘルメットのシールドが汚れて前が見ずらくなり、途中何回か停車させてシールドを拭いていたぐらいだし。
ほっておくと錆びそうなのでピカピカに磨いて、今週のツーリングは終了(^^)

スポンサーサイト

テーマ:バイク│ジャンル:車・バイク
二輪:Zephyrχ | コメント(2) | トラックバック(0)2006/09/03(日)19:34

コメント

こんばんわ~

rin.evoさん、お久しぶりです^^

バイクについての記事、とても楽しく見させて頂いています。ん~、やっぱ単車はいいですね~。そういう私は(2輪は)原チャリしか乗れません(笑
今思えば学生時代に普通免許と一緒にせめて中型でもとっておけばよかった・・・と後悔しています。今じゃなかなか時間もとれませんしね。まあ、お金も無いですが(苦笑

エボⅡも渋いですが、もう1つの相棒もこれまた渋くていいですね。1つ、また1つと上達していくライディングの様子も読みながら思わずニヤニヤしてしまいます(笑
ここまでrin.evoさんを虜にしたきっかけとなった
「ツーリストトロフィー」ってきっと相当面白いんでしょうね。2輪のゲームってやった事がないんですが、rin.evoさんのこれまでの流れを見るに“強烈なまでにオヤジ心をくすぐるんだろうな”、と(笑

長々と書いてしまいましたが、今後も楽しみにしていますね^^

2006/09/04(月)00:27| URL | KAZU #oiCwm8.6 [ 編集]

どうもお久しぶりです(^^)

どんどんバイクにのめりこんでいってるため、ゲームのほうは最近、ほとんどやらなくなってしまいましたが、ツーリストトロフィーは面白いですよ。
バイクがコケるってことは当たり前のことですが、4輪のゲームばかりやってたので、このゲームでバイクがコケるのを見て、すごく新鮮に感じました。

バイクに興味を持つきっかけとして、1月にランエボが不調になり、2月にスノボーを経験して、バランスを取るような遊びが私は好きなんだなと認識するようになったことが大きいと思っています。

4輪でモータースポーツをするのも、LFSで限界ぎりぎりでコーナーを攻めているように綱渡りをしているような絶妙なバランスをとっている感じで、アレが楽しいんですよね。でも、現実の世界で4輪に乗って、アレをやるのはリスクが大きすぎます。
(ランエボでアレをやってイタイ思いをした経験からw)

で、好きなモータースポーツで他に同じような楽しみができるものは無いかと考えると、カートってのも思いつきましたが、大阪に住んでたときならまだしも、徳島だと近くにレンタルカートできるところも無く、自分でカートを購入するのはちょっと自分の生活環境では難しいと思い断念。と、そこで思いついたのがバイク。バイクなら、もともと不安定な乗り物で簡単にバランスを崩してコケるようなもの。峠を4輪で走らせていて、ハングオン状態で走らせているバイクを見て、「危ないなぁ」とぐらいしか思ってなかったのが、こうなると「面白そうだな」と思うようになるのが不思議なもので。別にかっ飛ばしてるバイクのようにそんなに速く走りたいわけでは無いんです。楽しく、気持ち良く走れたら。走りなれていくことによって、徐々に気持ち良く走れる速度が変わっていくとは思いますが、それがほんとに自分のペースで、恐怖を感じず、ほんとに楽しいと感じるペースであれば、それはそれでいいと思います。

まぁ、いきなり免許もお金がかかるし、どうかと思い、まずはゲームから、というわけで、ツーリストトロフィーを購入したわけですが、このゲーム、ライダーが滑らかに動いてライディングポーズを決めてくれます。で、その走る姿を見て「カッコいいかも」と思うようになり、興味がどんどん膨らんでいきました。もちろんライダーになった自分の姿を思い浮かべてw

免許取得から1ヶ月、まだまだ思うようにカッコよく走れませんが、バイクに乗り、4輪とは違う点として、自然を体全体で感じるような思いがしています。

4輪だと、出かけても車の中で休憩して、車の中から景色を眺めて、ということが多かったために感じれなかったことが、バイクだと自然と風を全身に受けて走り、出かけた先では自分の足で歩いて景色を眺め、疲れたらベンチで青空を眺めてゴロリと新しい楽しみ、新しい自分を発見したような気がしています。

そんなわけで、長文になりましたが、思うままにブログを書きながら、どんどんバイク&ツーリングにはまっている自分を実感している今日この頃ですw

2006/09/04(月)22:00| URL | rin.evo #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

rin.evo

名称: rin.evo
愛車:
  ・KAWASAKI Zephyrχ(ZR400C)
  ・MAZDA DEMIO SPORT(DE5FS)
趣味:ツーリング、ドライブ、ギター
住所:徳島県

FC2カウンター

Twitter

LFSはてなリング

 

オンラインレーシングシミュレーターLFSこと"Live for Speed"の日本語Blogリング。

絵巻水滸伝