南へ

ずっと北方面ばかり走っていたので今週は南へ。
南と言えば、まずは南阿波サンライン。
天気もいいようだし、室戸岬まで行ってやろうかと思ったけど、55号線を南下していたが、途中から未開通になっていたため、やっぱり南阿波サンラインへ。
P1000040.jpg


今の課題としては、
・右コーナーになれること
・スムーズなシフトUP
・スムーズなシフトDOWN
と、この3つを意識して走らせることにしている。

ここだと、コーナーの数が多く、そのぶん右コーナーも多く練習ができる。
おかげで、タイヤのほうは右端のほうまで少しずつタイヤの色が変わってきており、バンク角も大きくなってきているように思われる。
しかしまだまだ右側へのバンクはすごく違和感を感じてしまう。
左側と同じ感覚で走れるようにしたい。

シフトUP、シフトDOWNは、峠で走らせててやってる余裕はまだ無いので、主に一般道で信号待ちのとき練習するようにしている。信号停止からの発進で、シフトUPの練習。停止時はシフトDOWNの練習と。

状況としては、半クラの使い方というか感覚にだいぶんなれてきたので、エンストするようなことはまず無くなった。
これによって思い出したのが、教習所の教官がシフトチェンジは半クラのままでいいってこと。ちょくちょく発進時にエンストしてた私を見て、発進から完全に加速するまでは半クラのままでシフトUPしていいと言ってた。
半クラでシフトチェンジすることにより、エンスト=急なクラッチ操作が無くなり、加速がスムーズになる。
シフトUPについてはまずまず良くなっていると思う。

シフトDOWNについては、まだまだいまいち。
半クラ、シフトDOWN、アクセルをちょっと煽って、クラッチを繋げる。
とやると、ガックンと車体にクラッチを繋げた衝撃がくる。
ランエボでなら回転数をあわせてシフトDOWNってのも簡単にできるのだが、バイクとなると勝手が違う。
速度が速いとガックンとなる衝撃が大きいので、しっかり減速してシフトDOWNしてるため、アクセルを煽りすぎてるようだ。煽るのではなく、アクセルを戻すのでもなく、半クラで繋げる。これぐらいでやるとたまにうまくいく。クラッチ操作で車体の荷重変化を起さないようなスムーズなシフト操作をできるようにしたい。

スポンサーサイト

テーマ:バイク│ジャンル:車・バイク
二輪:Zephyrχ | コメント(0) | トラックバック(0)2006/09/02(土)19:13

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

rin.evo

名称: rin.evo
愛車:
  ・KAWASAKI Zephyrχ(ZR400C)
  ・MAZDA DEMIO SPORT(DE5FS)
趣味:ツーリング、ドライブ、ギター
住所:徳島県

FC2カウンター

Twitter

LFSはてなリング

 

オンラインレーシングシミュレーターLFSこと"Live for Speed"の日本語Blogリング。

絵巻水滸伝