練習2

風になりたい。
P1000020.jpg

バイクに乗りたいと思い立ったきっかけの一つでもある。
空を流れる。
道路を流れる。
一陣の風となって自由に走りたい。

別に速く走りたいというわけではない。
風にようにヒューと流れるようにスムースに走りたい。

まずはスムースなシフトチェンジも必要だろう。
コーナリングなんかはまだまだ後回しだ。
スムースなシフトUPシフトDOWNができるようにしたい。
発進時の半クラ発進なんかは、かなりなれてきて、渋滞時なんかは、アクセルを煽らなくても半クラだけでゆっくり前進させて流れにそって走ることもできるようになってきた。それでもまだ自分が先頭になって信号待ちから発進するときなんかは、「早くいかなきゃ」みたいに焦ってしまってエンスト・・・なんてことも、まだ何回かやってしまうぐらい、まだまだおぼつかない操作なので、まだまだ練習が必要だ。
シフトUP、シフトDOWNでは、購入したライテク本を見たところ、クラッチは完全に握ってしまわなくても、半クラ状態でシフトUP、シフトDOWNしたほうがスムースに繋がるし、ショックが少ないので駆動系のメカにも良いと書かれていたので、このように練習中。たしかに半クラ程度で、ちょっと握るぐらいで十分シフト操作可能だ。しかも早いシフト操作ができるのでエンジンの回転が落ち込む前にシフトチェンジが完了して、うまく決まればスムースに挙動がギクシャクならずに操作できるようになった。

だいぶんなれてもきたので、ちょっと遠出してみようと思い。鳴門から香川へ向けての海岸沿いを走行してきた。冒頭の写真がそのときに撮影したものだ。メタッリックオーシャンブルーのZephyrχを買うことを決めてから、ぜひ走らせて見たかった風景でもある。
青い空、青い海、そしてメタッリクオーシャンブルーのZephyrχだ。
自分の走らせているところを自分でみることはできないけど、なかなかカッコいいのではないだろうかと自画自賛、ナルシス全開ではある(笑

ついでなので初めて峠なんかも走ってみた。
ランエボではそこそこ走りなれた場所なのだが、バイクだとまたぜんぜん勝手が違う感じだ。まだ「ならし」中ということもあり、4000rpm以上はエンジンを回さないのでちょうど自分へのリミッターが効いて安全に走行できる。実際、まだうまくバンクさせることができないので、一般道の交差点なんかでも、右へ曲がるときは大きく回れるのでいいのだが、左に曲がるときなんかだと、インベタで走れずに道をいっぱいいっぱい使って走ってしまうぐらいなので、峠なんかだと自分の未熟さを思い知らされる。ちょっとしたコーナーでも40km程度まで速度を落とさないと危なっかしい感じだ。へたにハンドルを切ってるときにブレーキするとずりっといってしまいかねないのは4輪でも同じなので、できるだけ直進状態でしっかり減速やろうとしているのだが、それでもブレーキングもぜんぜんしっかりできないのでへたに速度を出しているとコースアウトしそうになってしまう(汗
でも、楽しい!
ぜんぜん速く走れないし、ぜんぜんスムースにも走れてないのだが、スムースに走るための練習にも、ならし走行にも峠はちょうどいいかもしれない。

今日、バイクに乗るのは3日目。帰宅したところで走行距離は300kmになった。距離もそこそこ走ったので、2回目の給油をした。
走行距離195kmにて、7.6リットルで満タン給油。
リッターあたり25km以上になる。
レギュラーガソリンだし、ランエボに比べて財布にとても優しく楽しめるw

この調子だと夏期休暇中に「ならし」は終わるかもw

スポンサーサイト

テーマ:バイク│ジャンル:車・バイク
二輪:Zephyrχ | コメント(0) | トラックバック(0)2006/08/12(土)19:15

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

rin.evo

名称: rin.evo
愛車:
  ・KAWASAKI Zephyrχ(ZR400C)
  ・MAZDA DEMIO SPORT(DE5FS)
趣味:ツーリング、ドライブ、ギター
住所:徳島県

FC2カウンター

Twitter

LFSはてなリング

 

オンラインレーシングシミュレーターLFSこと"Live for Speed"の日本語Blogリング。

絵巻水滸伝