スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

香川ツーリング

香川をざっと1周してきた。
走行距離的に先週までより余裕はあるはずなので、のんびり9時ごろ出発。
しかし・・・渋滞になること考えてなかったorz

鳴門方面から北へ行くのはいつものコースなので、今日は192号線を西へ行ってから、11号線へ進む予定。
もう9時ごろだとけっこう道が混んでてなかなかスムーズに進めない。
信号待ち等で追い越しして前に出ても、また遅い車が・・・と、そんな感じ。

で、香川方面への曲がり道を探しながら行ってたら・・・また道を間違えたorz
どこをどう間違えたのか、いつのまにか32号線上を走行していた。
今、地図を確認したら、どうやら267号線へ曲がって32号線に合流したのだと思われる。
高知へ行く32号線を過ぎてから香川へ行く道を探してたわけなのだが、曲がるのが早過ぎたようだ。
しかも32号線は工事多くて渋滞。まともに走れず残念!

11号線からツーリングマップルに「地元ライダーオススメのコース」と書かれてる「紫雲出山」へ行くつもりだったのだけど、こういう時、私はUターンしないで進んでしまうほうなので、予定変更で32号線を北へ。

さて、ようやく工事の多い峠をぬけて街へ出てきた。
しかし、「ココはどこ?」な状態;;
R32からひたすら真っ直ぐで、R319、R25と来て、R33へ。
とR33を走ってるつもりで、次の目的地である「おか泉」を探してたのだけど、「まるがめ競艇場」「うだつ駅」はあるのに「おか泉」が見つからない;;;
東へ西へウロウロしたがどうも現在地を正確に把握してから探そうと、まずは「うだつ駅」をぐるりと回って反対側の道へと出てみると・・・「あら(笑」。R33発見。R33を通り過ぎて「うだつ駅」の北側を走ってたようだった;;;;
地図でみるとR33が広い道のように見えるのに反対側の道のほうがかなり広い道なのですっかり間違えていた。
R33へと出てみれば簡単に「おか泉」を発見。

おか泉
http://www.okasen.com/

「冷天おろし」というメニューが有名らしいということをネットで調べてたので、こいつを食べてきた。
http://www.e-sanuki.com/udon/shop/okasen/

土曜日の13時ごろということで昼時ということもあったが有名店らしく行列ができてた。
でもまぁ路上にあふれるほどの大行列というほどでは無く、10分も待てば入店できたと思う。
店内は広くは無いけど普通に清潔感のある店内。
注文は店の外で済ませていた。
店内に入ってから5分ぐらいで「冷天おろし」が来た。
午後からは気温が暖かくなってきてたので冷たい麺がちょうどいい。
見本の写真と見劣りせず大きなエビも揚げたてな感じで暖かくサクサク。
麺は讃岐うどんらしく、しっかりコシが強くて歯ごたえのあるモチモチ麺。
天ぷらの量のわりにうどんが少なく感じてすぐに食べ終えてしまった。
うどんは2玉ぐらいあったほうが満足感は高いかもしれない。
そんなに食通なわけでも無いのでそれほど感動はなかったけど、おいしかったことは確か。
とりあえず家へのおみやで麺を買った。
P1000077.jpg


次は予定どおりスムーズにR16へと進み、瀬戸大橋を眺めてきた。
でもカメラの設定を間違えててピンボケだと今になって気づいたorz
P1000078.jpg

P1000079.jpg


五色台スカイラインは前にエボで来たので今回はスルー。
屋島は何回か来た事があるのでスルー。

ここまでで15時ごろ。
最終目的地は「ドルフィンセンター」でイルカを見て癒されたいw
の予定だったが、またまた迷子になってしまう;;
時計を見ると16時。断念して帰路につくこととしたorz

う~ん、「紫雲出山」と「ドルフィンセンター」へ行けなかったし、唯一撮影した写真はピンボケだったしと、心残りが多いツーリングとなった。
mk_map20060930.jpg

スポンサーサイト

テーマ:バイク│ジャンル:車・バイク
二輪:Zephyrχ | コメント(0) | トラックバック(0)2006/09/30(土)20:47

桂浜

07:30徳島市内を出発。

192号線を西へ、そして大歩危小歩危を通過して高知へ。
大歩危小歩危の渓谷を観ながらのツーリングも海岸とはまた違って気持ちいい。今回は通過しただけだったが、今度は大歩危小歩危に来て見てもいいかもしれない。かずら橋も渡った事無いしなぁ。
さて道は大豊までなら、ジムカーナやってたときに数回来た経験があるのでなれた道だが、そこから先はどれぐらいかかるのかわからなかった。
でも案外、そこからは桂浜への標識を頼りにして簡単に到着。

11:00桂浜に到着。
入場料が必要だったとは予想外だったが、まぁ50円ぐらいなら。
P1000064.jpg


バイクの駐車場へバイクを置いて、おみやげ物屋さんを通過して階段を上がると・・・

いた!
P1000067.jpg


司馬遼太郎の小説「竜馬がゆく」
小山ゆうの漫画「お~い!竜馬」
コーエーのゲーム「維新の嵐」
と、日本人なら誰でも知ってるであろう人気者、坂本龍馬の銅像。
P1000075.jpg

いろんなとこで写真ならけっこう見なれた銅像だけど、なかなか直で見ると迫力のあるもんです。

桂浜。
静かな雰囲気に力強さを感じるような浜辺。
竜馬達はココで飲み明かしてたんだろうか。
P1000074.jpg

P1000070.jpg

昼食を済ませてちょっと休憩。

13:00桂浜を出発。
と、駐車場にカタナを発見。
やっぱりカッコイイな。私と同じく徳島ナンバーの人だった。
P1000066.jpg


帰りは室戸岬で慎さんを観ていこうかと思ったが、道を間違えた(´・ω・`)
帰宅してから地図で確認したところ、もうちょっとのところで、分岐に間違えたようだ。

仕方が無いので適当なところで自販機でジュースを買って休憩。
波が高い。
P1000065.jpg


18:30帰宅。
疲れた。
ちょっとルートを間違えたおかげで早く帰宅できたのかもしれない(^^;
mk_map.jpg

テーマ:バイク│ジャンル:車・バイク
二輪:Zephyrχ | コメント(2) | トラックバック(0)2006/09/23(土)21:09

さて走ろう

ようやく台風も過ぎてゆき、天気は雲が多いものの、青空が見える「いい天気」と言っていいだろう。
と言っても明日を考えると、あんまり遠出するわけにもいかないので、近場でプチツーリング

鳴門スカイラインでちょっと流してから、海辺でちょっと休憩。
お気に入りの休憩場所。
P1000062.jpg


久しぶりに眉山の展望台まで上がって、iPodを聞きながらのんびり。
ここもいいな。上りも下りもコーナーは楽しいし、景色もいいしね。
P1000060.jpg


来週は天気が良ければ遠出したいな
北へ香川か、南へ高知か、それとも西へ愛媛か。
気分次第

テーマ:バイク│ジャンル:車・バイク
二輪:Zephyrχ | コメント(0) | トラックバック(0)2006/09/18(月)18:55

筋肉痛

どうも久しぶりにバイクで走ると翌日、太ももの内側が筋肉痛になるようだ。
普段使うことの無い足でタンクを挟み込むニーグリップがその原因だが、そんなに力んでるつもりは無いんだけどなぁ。

なれない所が筋肉痛になると体全身がだるい感じ。
スタミナドリンクを1本飲んでちょっと元気になったところでバイクに跨る。
空は・・・青空が見えているので走ろうと思ったのだが、雲の動きが速い。
走り始めてすぐに、どんより暗くなってきた。
「やばいかなぁ」
と思いつつも、せめて「ちょっとだけでも」とアクセルを開ける。

ポタ

雨粒がヘルメットのシールドを濡らした。
「きた!」
慌てて路肩へ寄せてからUターン。
しかし、さすがに台風が近いだけに本格的に降りだすのも早い。
家へ到着したときはメッシュジャケットを透して上半身がシャツまでグッショリ。

今日のプチツーリングは10分で終了(´・ω・`)

テーマ:バイク│ジャンル:車・バイク
二輪:Zephyrχ | コメント(0) | トラックバック(0)2006/09/17(日)17:04

台風

はやく過ぎ去ってくれ!
走れないぢゃないか!

先週は雨だったためまったく走れていない。
今日は午前中、様子を見ていたが「まだ降らないな」と確認して近所をグルグルと走らせていた。
微妙な天気だし、土曜日なのでそれなりに車で混んでいるため、気持ち良くは走れない。
けど、峠のほうへ行けば久しぶりに気持ち良くコーナリングを楽しんだ。
やっぱバイクは楽しい!
そこそこなれてきたので、久しぶりに乗ってもそれなりに危なげなく走れるようになった。

今日の課題としては、次のようなこを意識していた。
・シフトUPシフトDOWNをスムーズにやること
・肩を入れてからリーンしてみること

シフト操作もだいぶん良くなってきたけど、意識していると肩に力が入って、腕がつっぱりぎみになるので注意したい。意識的に腕の余裕ができるように前かがみで操作するようにすると、力が少し抜いて操作できるような気がする。

リーンは、曲がる方向へぐいっと肩を乗り出してから車体を傾けるようにしてみた。腕の力を抜いて車体を傾けるほうへ脱力すると、カクッと車体が傾いてハンドルがグイッと切れ込んでいくのを感じる。一般道だとコーナーもそんなにきついところは無いので曲がりすぎるぐらいだ。峠だとコレはなかなか面白い。コーナーの奥のほうまで行ってからカクッと傾けて曲がる。バイクの操作は力むと曲がらなくなるので、この脱力して曲がるという感覚が楽しい。峠のコーナーがどんどん楽しくなってきた。

天気が良くなったら遠出するぞ!

テーマ:バイク│ジャンル:車・バイク
二輪:Zephyrχ | コメント(0) | トラックバック(0)2006/09/16(土)22:22

室戸岬

昨日より更に南下して今日は室戸岬へ。
55号線をひたすら南下。
途中、南阿波スカイラインを通過して更に南下。
砂浜はサーファーでいっぱい。
海岸線を走る道は気持ちいい。
P1000049.jpg


室戸岬近くまで来るとでっかい弘法大師像に驚く。
どうもああいう宗教的な銅像のたぐいは気味が悪くて苦手だ。
徳島市内から約4時間ぐらいで到着。
慎さんがお出迎え。
P1000055.jpg

幕末の歴史が好きなので一度見てみたいとは思っていた。
次は龍さんを見たくなったな。

とりあえず休憩で海岸を散歩。
P1000054.jpg

鳴門方面の海とはまた違った海の風を感じる。
潮のにおいは鳴門のほうがキツイ感じ。
水はなかなかキレイじゃないの。
沖縄の海岸線を走って海がキレイだなと思っていたけど、四国の海もなかなか悪くない。
お気に入りツーリングコースのひとつとなりそうだ。
P1000051.jpg


14時ごろ帰るため、室戸岬を出発。
17時ごろ市内へ到着。
帰りはちょっと速度も出してたので予想よりだいぶん早く帰れたようだ。
途中、日和佐駅で「すだちソフトクリーム」を食べて休憩してたのにこれぐらいで帰れたということは、行きも3時間とかからずに行けるかもしれない。

家の近くまで来て、メーター読みでそろそろガス欠かもしれないと思ってたら、メーター280kmぐらい。信号待ちにてガス欠でエンスト!Σ( ̄□ ̄;)
燃料警告灯が点灯してエンジンは始動できない。
あわてて路肩へ寄せて、予備タンクへ切り替え。
そしてガススタにて満タン給油。
ランエボだと燃料計で最後の目盛りまで来ても案外走ってるもんなんで、どうかなぁ~と思っていたが、Zepherはキッチリ赤目盛りでガス欠となった。
なかなかこのバイクのメーターは正確なようだ(^^;

帰宅してからバイクを見ると、潮風にさらされたおかげでけっこうベトベトと汚れが付着してる。走っていても海岸沿いはヘルメットのシールドが汚れて前が見ずらくなり、途中何回か停車させてシールドを拭いていたぐらいだし。
ほっておくと錆びそうなのでピカピカに磨いて、今週のツーリングは終了(^^)

テーマ:バイク│ジャンル:車・バイク
二輪:Zephyrχ | コメント(2) | トラックバック(0)2006/09/03(日)19:34

南へ

ずっと北方面ばかり走っていたので今週は南へ。
南と言えば、まずは南阿波サンライン。
天気もいいようだし、室戸岬まで行ってやろうかと思ったけど、55号線を南下していたが、途中から未開通になっていたため、やっぱり南阿波サンラインへ。
P1000040.jpg


今の課題としては、
・右コーナーになれること
・スムーズなシフトUP
・スムーズなシフトDOWN
と、この3つを意識して走らせることにしている。

ここだと、コーナーの数が多く、そのぶん右コーナーも多く練習ができる。
おかげで、タイヤのほうは右端のほうまで少しずつタイヤの色が変わってきており、バンク角も大きくなってきているように思われる。
しかしまだまだ右側へのバンクはすごく違和感を感じてしまう。
左側と同じ感覚で走れるようにしたい。

シフトUP、シフトDOWNは、峠で走らせててやってる余裕はまだ無いので、主に一般道で信号待ちのとき練習するようにしている。信号停止からの発進で、シフトUPの練習。停止時はシフトDOWNの練習と。

状況としては、半クラの使い方というか感覚にだいぶんなれてきたので、エンストするようなことはまず無くなった。
これによって思い出したのが、教習所の教官がシフトチェンジは半クラのままでいいってこと。ちょくちょく発進時にエンストしてた私を見て、発進から完全に加速するまでは半クラのままでシフトUPしていいと言ってた。
半クラでシフトチェンジすることにより、エンスト=急なクラッチ操作が無くなり、加速がスムーズになる。
シフトUPについてはまずまず良くなっていると思う。

シフトDOWNについては、まだまだいまいち。
半クラ、シフトDOWN、アクセルをちょっと煽って、クラッチを繋げる。
とやると、ガックンと車体にクラッチを繋げた衝撃がくる。
ランエボでなら回転数をあわせてシフトDOWNってのも簡単にできるのだが、バイクとなると勝手が違う。
速度が速いとガックンとなる衝撃が大きいので、しっかり減速してシフトDOWNしてるため、アクセルを煽りすぎてるようだ。煽るのではなく、アクセルを戻すのでもなく、半クラで繋げる。これぐらいでやるとたまにうまくいく。クラッチ操作で車体の荷重変化を起さないようなスムーズなシフト操作をできるようにしたい。

テーマ:バイク│ジャンル:車・バイク
二輪:Zephyrχ | コメント(0) | トラックバック(0)2006/09/02(土)19:13

«  | HOME |  »


カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

rin.evo

名称: rin.evo
愛車:
  ・KAWASAKI Zephyrχ(ZR400C)
  ・MAZDA DEMIO SPORT(DE5FS)
趣味:ツーリング、ドライブ、ギター
住所:徳島県

FC2カウンター

Twitter

LFSはてなリング

 

オンラインレーシングシミュレーターLFSこと"Live for Speed"の日本語Blogリング。

絵巻水滸伝


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。